つぶやきマンボ

monfri.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

髪の洗い方に年代別があるらしい


季節の変わり目が寄る年波の年代にはつらくなってまいりました。

特に今年はいきなり暑くなったり、慌てて元の寒さに戻ったりと気温の変が激しいものですから、服装の調整も大変です(-_-;)
結構着込んで出かけてみると、周りの人々は結構春めいた服装で「首がスースーして風邪ひくんじゃないっ!?」と余計なお世話の一言を声かけてしまいそうな方もいらっしゃったり、ダウンを着込んで「そ、それで暑くはないんですか?」と逆に思ってしまったり、はたまたワタクシよりもご年配の方が薄着ではつらつとしたお姿を見て「う、うらやましい・・。」と思ったり。

そんな年代別、という事が時々気になる今日この頃。こんな記事を見ちゃいました


シャワーでの洗髪方法に世代差 「下から」が多いのは40代以上?

ええっ!そうなんだ~。知らなかった。005.gif
シャワーでの髪の洗い方も年代によって違うなんて・・・!
そして記事によるとそれは、40代を境にしているという・・。

ほうほう。
読んだところでは、「この方法だと髪が傷みにくい。」とか「効果的」とかいった紹介ではないみたい。
上向きで髪を洗い流すのも、下向きで洗い流すのも、髪の根元からという方向は同じだものね。

もちろん、ワタクシは年代通りのデータにありますとおりに下向きで洗っておりますよ。
目や耳に水が入りにくいしさっ(^^)v
この洗い方で不便になど感じた事はないっ(頑なっ)(^_^;)

美容院などでしてもらう洗髪は、顔にかかることないし、あれは気持ちよいですよね~。かゆいところに手が届く、自分が洗いにくところを念入りに洗ってもらうのはウレシイ。でも、かといって上向きで洗う、というところにあまり魅力的なトコロがなかったし、長年このスタイルなので、やはり今後もこのままでいこうかな、と056.gif 

 

【ヘアケアセット/オーガニック/無添加】≪新鮮をお届け!≫≪高額購入で特典あり≫【石澤研究所】【アルジタル】スキャルプシャンプー / ヴェジタル ヘアコンディショナー 抜け毛ケアセット【RCP】【ns_hs】【fa_hs】【ot_hs】【sh_sc】/送料無料/ヘアケア
 
        
欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中


[PR]
by flyee | 2016-03-10 15:23 | ニュース

信心は尊い


2月22日ニャーニャーニャーの日の報道には驚きましたが、空前のネコブームなのですね。
想像以上に。

アベノミクスならネコノミクスの経済効果が2千万円とかなんとかで「経済」としての報道だったかもしれませんが、いやはや人気ものはスゴイ005.gif

NHK-BSテレビで主に放送されている
世界ネコ歩き好評ですね。
放映当初はじわじわネコブームもきてたようですが、「えっ。こんな目線で~。」と思いつつ楽しく観ておりました。

だ~いぶ前のことなのでふれた事なのかもしれませんが、この撮影をされている写真家・岩合さんは野生動物のプロ写真家。野生動物の保護活動を含めた世界自然保護団体WWFジャパンの顧問もしてらっしゃるようです。

こういったのを撮られてます

世界の動物遺産 世界編・日本編


、なので「いいコだね~。」「にゃ~。」とネコちゃんたちに、まるで○飼い主のように声をかけられているときはちょっぴり複雑な気持ちになるのですが、ネコちゃんはかわいいし、放映を楽しみにはしております060.gif

テレビ画面の枠が写真のフレームに思われるほどバシッと決まっている撮影風景がお気に入りです。
「わざと!?」←ヤ○セとはいわない。ってくらいに木や建物などの位置と、ネコちゃんと風景がそのままポストカードに使えそうなくらいうまい具合の配置なのです。
やっぱりプロのカメラマンさんだな~(^.^)

この間のバリ編のエンディングもきれいでしたね。
きれいに焼けた夕焼けの浜辺。漁をしているのかいくつかの船がならんでいます。
そして手前の浜辺で、だんだん暗くなってシルエットしかわからなくなっているネコ・・。
見とれてしまう撮影風景、圧巻でした058.gif

いいな~。バリでの1日だったのでしょうか?
あんなきれいな夕焼けが撮れてうらやましい限り058.gif

わたくしなんて毎日はとても行けないので、たまに撮影に近辺の浜辺へ夕陽を撮りに、というせいもありますが、あんなにきれいになかなか焼けないのですよね・・。
たいてい日が沈みつつなるにつれ雲にかくれてしまって、ジ・エンド。うむむ。

自然に向かって「はい、太陽さん、焼けて~。」なんてお願いできませんしね。

さて、そんなバリ島。
家人も見ながら「昭和の田舎の日本を思い出させるね。」
といわせる昔ながらの光景。

牛小屋に、ふいっといつものノラネコがやってきてます。
そのネコちゃんに牛も人間もおかまいなし。でもごはんはくれる。
見た目それこそ、当時を思い出させるねこまんまっぽい。
栄養分はネコに適したものかわからないけれど自然と調和した中、とてものどかでやさしい光景でした。

また、別の場面ではこれまた日本の田園農村地帯には今もありそうな、祠に女性がお供えをあげて、お祈りをしていました。

お祈りを捧げている女性の足元にネコがスリスリと寄ってきて「ニャ~。」
女性は熱心にお祈りを続けます。

足元しか映ってないけど。ネコも負けじ!?と「ニャ~。ニャ~。」
と足元すりすり攻撃をやめません。

女性は去っていきましたが、その時ネコは先ほどの態度を180度変え、もうしらんぷりで、見送りも追いかけもせず毛づくろいをしています。

結局はお供え物が目当てだったのですが、(^_^;)ここで関心があったのは女性のすばらしさ。

このネコブームの中、あんなにすり寄られて、何人の人がアレを無視できるでしょうか。

たいていは、「もう、だめでちゅよ~。」「あとでね。」なんていいながら、抱っこするなり撫でるなりしてお祈りを中断するのではないのでしょうか。

この場面で、「ネコよりここを守ってくれる神様」(当たり前だ)と優先するその対応に参りました。バリではネコは神様のお使いとされているらしいので、次点、という扱いは正しいのかも035.gif

岩合光昭の世界ネコ歩き エーゲ海の島々 DVD【NHKスクエア限定商品】


[PR]
by flyee | 2016-03-07 17:02 | 鑑賞

映画のシャーロック

遅ればせながら映画・シャーロックを見ました。
あ・サブタイトル「忌まわしき花嫁」ですね(^_^;)




英国BBCで放送され、シリーズ化されているこの海外人気ドラマ。
「とうとう映画になったのね!」005.gifとビックリしてたのですが、はて・・・こんなタイトルの原作あったかな?、と。

このドラマシリーズは、現代版シャーロックとはいえ原作の内容を巧みに織り込んだ面白いドラマでした。
ただ、犯行手口などが現代だと苦しいかな~ってところでサ~ッと違う「現代のサスペンスドラマ」て感じがしてました。
そんなわけで「今回はとうとう全くのオリジナルのストーリーになっちゃった!?」と思ってしまっちゃったのですが、でもせっかくのビクトリア時代の設定で(いざ見てみると全くそうだというわけでもない)5粒のオレンジの種、てところが気になって調べてみると、そうそう、ありましたのね、

ホームズの原作本はタイトルはこの5粒のオレンジの種で。



五粒のオレンジの種 シャーロック・ホームズの冒險


映画はメイキング映像があったり、インタビューがあったりおまけ満載!といった感じでしたが、これはイギリスではスペシャルドラマとして放送されたのですね。
すると間もなくNHKさんでも・・?なんて期待してしまいそう045.gif

インタビューでカンバーバッチ氏が髪を切りたがっていたことがわかりました。
あのクルンクルン髪がトレードマーク?にしていたとは知りませんでしたが、このシリーズももう5年になるのでしょうか、長いものね~。

他にもいろいろ映画などでご活躍なので違うヘアスタイルもあったようですが、もうあの髪型にはしたくないのかしら?飽きちゃった?手入れが大変?
原作本の本当の内容の次にこの髪型について気になりました(^_^;)

NHKではシリーズ3が4月に再放送されるようですね(*^^)v


[PR]
by flyee | 2016-03-04 16:10 | 鑑賞

道端の落し物


急にめっきり暖かくなってきましたね。

「ムリせずに」がモットーのウオーキング。

健康のためとはいえ、寒い風が吹きすさぶ中まで行くことはない!という大義名分でこの冬かなりサボれて・・いえいえ休息をとれていたのに、急に文字通り重くなった腰をあげなくてはいけなくなりました。

とはいえ、花粉が猛ピーク・超ピークということと、久しぶりのことに急ピッチはいけないと抑え目にはしております。

いざ出ますと、穏やかな日差しと鳥のさえずりなどが心地よいですねえ。

テクテクと歩いてますと(理想はスッスと)50M程先に何やら落ちているのが視界に入りました。

何やら白い・・。

ポイ捨てごみはよく見かけますよね。

たばこの吸い殻、菓子袋、ポイ捨てかはわからないですが、犬のウ○チ・・。

今はかわいいお散歩グッズがあるんですよね~。

ワタシのランチバックよりかわいいんじゃない!?ってなワンちゃんデザインのミニバック、スコップ(というのでしょうか)・・。

いやはや、欧米並みにオシャレになったものです。

他にこの季節に道端で見かけた落し物としては、手袋、使い捨てマスクもよく見ました。

これまた「落としたのだろうか!?」特にマスク・・と疑問でしたが。

さて、その落としたものは白かった。そして棒状だった。「まさかねえ~。」とつぶやきながら、首を傾げながら近づいていくと・・大根でした。

1本まるっと。


c0223197_16004062.jpg


住宅街の道路でしたのでまじまじと見ることが憚られましたが、ぱっと見た目はきれいな状態で傷んでいる、というふうでもなく、お料理に使えそうでした。

落としたのかな?・・でも落とした拍子にバキッとなるものがきれいな1本の状態であるのですよ。

生ごみをあさり慣れてるカラスもつついていない。大根が苦手、とは聞かないようですし・・。

当たり前ですが、結局何もせずに想像だけして通り過ぎましたが、冬野菜の代表・大根さんがこの暖かさと共に使われなくなった気がしてちょっぴりさびしい気持ちでした。

そのご近所の家の方のだといいな~。

ミズノ公式オンラインショップ


イオンショップ


[PR]
by flyee | 2016-03-03 17:57 | 日々のこと