つぶやきマンボ

monfri.exblog.jp
ブログトップ

映画【冷静と情熱のあいだ】を観たとき

いや~、映画冷静と情熱のあいだ(←当時のExciteサイトでまだ見れた!\(◎o◎)/)!
をちょっとふれたら、自分の方が懐かしく思い出すこととなってしまった・・・012.gif



いや、それは当時の思い出なんて事(2001年公開だったです)とかではなくケリー・チャンさん演じるあおいの物語の中での”現在”のシーン061.gif
それは、竹野内豊さん演じる順成と別れて10年後の””。新しい彼と出会い、裕福な彼と暮らしています。何不自由ない生活のはずですが、彼女は少しの時間働き、他にすることもない時はお風呂に入り、ゆっくり本を読むのだった・・。

すごくはしょってますが、とにかく覚えてるのはこのシーン035.gif
映画でもそのシーンはありましたが、本ではもっとこの場面が出てたように思う。彼女の心の空虚感が出ているところ、なのでしょうか・・。o○

当時(今も)セカセカ働いてたワタクシからいわせると「いいじゃ~ん。ステキなバスタイムで、職場の環境も良くって生活の心配しなくて良いし。何が不満なのよぉ~。015.gif」と羨んだものでしたが(^_^;)

映画はやはり”映像”なので、すみませんが正直ストーリーよりも現場(フィレンチェ、ミラノ)の美しい風景にクギづけでした045.gif
統一感のある街並み、そして日本と違って景観をジャマする電線がほぼないのが良いですね058.gif
映画制作側の意図なのか、当時でも画像はセピアっぽかったように感じましたね・・。当時から地デジ4Kと・・移り替わっていってるので今の映像の方がより鮮明でしょう056.gif
やっぱ行きたいもんだなあ・・045.gif

あと、ケリー・チャンさんこの当時は結構日本のテレビやらで見る事多かったのですが、今はどうされてるのかというと、幸せな家庭を持ってらっしゃって、ステキなだんなさん、子供さんと過ごしてらっしゃって、お仕事は映画、歌とご活躍されてるようです001.gif

↓主演、主題歌をされてます↓





ベストワンクルーズ

[PR]
by flyee | 2013-12-17 20:08 | 鑑賞